ZapperでnoteからTwitterに自動投稿(連携)

noteに投稿したら、そこへのリンクをTwitterに自動投稿したいという人には、Zapier(ザピア)が便利です。

1. noteのRSSフィードのURLをコピー

自分のnoteのページで、著者プロフィールの右上の[…(その他)]→[RSS]をクリックします。

RSSフィードのURLをコピーします。

2. ZapierでZap(ザップ)を作成

Zapierにログインして、[Create a zap]をクリックします。

1.TriggerApp eventで、[RSS by Zapier]を選びます。

Eventで、[New Item in Feed]を選びます。
Set up triggerFeed URLに「noteのRSSフィードのURL」をペーストします。
そのほかの欄は特にデフォルトの設定のまま、[Continue]をクリックします。
Test triggerで、noteの自分のページのRSSを読み込んでいることを確認して、[Continue]をクリックします。

App eventTwitterを選びます。

Eventで[Create Tweet]を選んで、[Continue]をクリックします。

Choose accountTwitter accountで、自動投稿したいTwitterアカウントを入力します。この先、Twitterのログイン画面に遷移したら、Zapierとの連携を承認します。再びZapierに戻ったら、Twitter accountにアカウント名が入っていることを確認して、[Continue]をクリックします。
Set up actionのMessageでは、Twitterに自動投稿する項目を指定します。Insert Data...の中から、[Title]と[Link]を選びます。
いつも入れておきたいハッシュタグがあれば、上図のようにそれを最後に入れておきましょう。できればnoteの記事に入れたハッシュタグを、そのままTwitterにも入れたいところですが、残念ながらnoteのRSSにハッシュタグのデータが含まれていないので、できません。

[Continue]をクリックして、Test Actionに進みます。[Test & Review]をクリックして、noteからTwitterに自動投稿できるか確認しましょう。確認できたら、画面左上の鉛筆アイコンをクリックして、「noteからTwitterへの自動投稿」のようなわかりやすいザップ名をつけて[Save & Exit]をクリックします。
最後にZapierのHome画面に戻って、いま作ったザップがOnになっていることを確認しましょう。
これ以後、noteに投稿すると、ZapierがTwitterに自動投稿してくれます。ただし、数分~数十分のタイムラグがあります。

この記事がお役に立ったら、👇おすすめの投稿👇もご参考まで。

コメントを投稿

0 コメント