2018年12月2日

Googleフォームのアドインで自動返信つき問い合わせフォームを作る

Googleフォームのアドインを使えば、スクリプトエディタを使わずに簡単に自動返信つき問い合わせフォームを作ることができます。

2018年11月18日

BloggerでのGoogle Fonts(日本語Webフォント)の使い方

Bloggerは管理画面のメニュー操作だけで日本語フォントを設定することができません。日本語フォントを設定するには、ある程度HTMLの書き込みが必要です。

ここでは、BloggerのブログをGoogle Fontsの日本語Webフォントで表示する方法を紹介します。

2018年10月21日

Bloggerで日本語フォントを游ゴシックやメイリオに変更

Bloggerは管理画面のメニュー操作だけで日本語フォントを設定することができません。そのため、日本語テキストは、Bloggerのブログを見る端末の標準フォントで表示されます。
Windows PCでBloggerのブログを見ると、日本語テキストは、sans-serif(ゴシック体)に設定されたブログなら「MS Pゴシック」、serif(明朝体)に設定されたブログなら「MS P明朝」で表示されます。

Mac、iPhone、iPadでは、sans-serifに設定されたブログなら「ヒラギノ角ゴシック」、serifに設定されたブログなら「ヒラギノ明朝」で表示されます。

Apple端末なら標準の日本語フォントがきれいなので、特にフォント指定しなくても日本語がきれいに見えます。ところが、Windows PCは残念ながらそうではありません。Bloggerでは、Windows向けに「游ゴシック」または「メイリオ」などのわりときれいな日本語フォントを指定したほうがよいでしょう。

ただし、日本語フォントを設定するには、ある程度HTMLコードの書き込みが必要です。

2018年8月4日

Joomla!のフッターの著作権(copyright)部分を一部削除

Joomla!のフッタ(著作権情報)モジュールは、著作権年次を自動更新してくれて便利ですが、
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.
という余計な注釈が邪魔です。この注釈は、Joomla!を標的とするマルウェアに「私を攻撃してください」と言っているのと同じです。
Joomla!でフッタ・モジュールを使うときは、このような余計な部分は削除しておきましょう。

フッタ・モジュールから余計な注釈を削除する手順

 ローカルPCで[Joomla!サイトのディレクトリ]\language\ja-JP.mod_footer.ini を右クリックして「編集」します。またはテキストエディタで開きます。
MOD_FOOTER_LINE2の行の""(ダブルクォーテーション・マーク)の内側を削除します。
 MOD_FOOTER_LINE2="" ←このように2つのダブルクォーテーション・マーク)が並んでいることを確認しましょう。
最後にファイルを保存して、FTPでアップロードします。