2020年8月30日

Bloggerに連携してTwitterに自動投稿するZapierの使い方

以前はBloggerのブログの更新に連携してTwitterに自動投稿させるのは、Feedburnerを使っていました。FeedburnerのTwitter連携サービスが打ち切られてからは、Zapier(ザピア)Bloggerに連携してTwitterに自動投稿させています。
ここでは、Bloggerのブログの更新に連携してTwitterに自動投稿させるZapier(ザピア)の使い方を解説します。
Zapierでは、自分で作ったBloggerからTwitterへの連携設定を他の人と共有することができます。以下のリンクのいずれかをクリックして、[Use this Zap]をクリックします。
 [1. New Item in Feed]→[Custmemize Item]をクリックします。
Bloggerの場合は、Feed URLhttps://.blogspot.comの間のところをご自身のブログのURLに直して、[Continue]をクリックします。
[Test your trigger]をクリックします。
[2. Create Tweet in Twitter]の[Create tweet]をクリックします。
Twitter accountにご自身のTwitterアカウントを入力して、[+Add a New Account]をクリックします。
TwitterでZapierのアカウントをフォローするかどうかを聞いてきます。無料で使わせてくれるのだからフォローぐらいしてもよいと思えば、[Yes, Continue]をクリックします。
Twitterの画面に遷移したら、「連携アプリを認証」をクリックします。
Zapierの画面に戻ってきたら、Customize TweetMessageをクリックして、ブログの最近記事の内容が反映されているか確認して、[Continue]をクリックします。No Dataの項目や不要な項目があれば、それを削除してから、[Continue]をクリックしましょう。
↑この設定がうまくいかない場合には、このブログの冒頭に掲載したもう一つのリンクの設定をお試しください。

[Test & Continue]をクリックします。その後、ブログの最近記事がTwitterにテスト投稿されます。
Twitterでテスト投稿の内容を確認したら、Zapierの画面に戻って、[Turn On Zap]をクリックします。[Turn On Zap]をクリックしないと、自動投稿が有効になりません。
念のため、Zapierの管理画面で、設定した内容が[ON]になっていることを確認しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿