2020年1月3日

ZapierでBloggerに連携・連動してTwitterに自動投稿

Bloggerのブログの更新に連携・連動してTwitterに自動投稿させるには、Zapier(ザピア)が便利です。Zapierは、APIを活用して複数のウェブサービスの組み合わせツールを提供するウェブサービスです。Zapierでは、自分用にカスタマイズした組み合わせツールを「Zap(ザップ)」と呼びます。
Zapier(ザピア)
Zapierの画面は英語表記のみですが、このブログにも活用している通り、日本語コンテンツにも対応しています。Googleアカウントで簡単に登録できます。以下、Zapierに登録している前提で、Zapierの使い方(Zapの作り方)を解説します。

Zapierの使い方(Zapの作り方)

Zapierにログインしたら、Dashboardで[Share content to social media]を探して、[Try it]をクリックします。見つからないときは、[See all]をクリックしてみましょう。
投稿元として、[RSS by Zapier]を選んで、[Next]をクリックします。
投稿先として、[Twitter]を選んで、[Next]をクリックします。
投稿元、投稿先の設定を確認して、[Continue Setup]をクリックします。
[Sign in to Twitter]をクリックします。
ZapierのTwitterアカウントをフォローするなら[Yes]、しなければ[No]を選んで[Continue]をクリックします。
連携アプリを認証」をクリックします。
Twitter accountにご自分の投稿先アカウント名が入っていることを確認して、[Go to advanced mode]をクリックします。
※注意:↑ここで[Turn on Zap]をクリックしないでください!この時点ではサンプルとしてThe Open MicのRSSフィードが入っています。ここでZapを有効にしてしまうと、The Open Micに連携してしまいます。

鉛筆アイコンをクリックして、Zap名を「Bloggerから自動ツイート」のようにわかりやすく直しましょう。
[1. New Item in Feed]の[Customize Item]をクリックします。
Feed URLを投稿元RSSフィードのURLに書き換えます。Bloggerの場合は、https://自分のブログのサブドメイン名.blogspot.com/feeds/posts/default となります。
[Test & Continue]をクリックします。
上記の設定に問題がなければ、投稿先の設定画面に進みます。[Continue]をクリックします。
Choose accountが投稿先のTwitterアカウント名になっていることを確認して、[Continue]をクリックします。
Customize TweetのMessageの右端のボタンをクリックして、[Title]を選びます。お好みで改行します。同様の操作で[Link Alternative]を選びます。
さらに改行して、#を入れてから、[Raw Category @term]を選ぶと、Bloggerの記事に設定したラベルをハッシュタグとして入れることができます。ただし、複数のラベルを設定しているときは、最初のラベルだけが#ハッシュタグになります。

リンク先URLを短縮URLに変換したい場合は、以下の画面で[Yes]を選んでから、[Continue]をクリックします。
[Test & Continue]をクリックして、ブログの最新記事がTwitterに自動投稿されるかテストしましょう。

テストが成功したら、[Zap is ready - now turn it on!]のスイッチをクリックししましょう。
[OFF]から[ON]に変われば、BloggerTwitterの連携は完了です。以後Bloggerでブログを新規投稿するたびに、Twitterに自動投稿されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿