2018年10月21日

Bloggerで日本語フォントを游ゴシックやメイリオに変更

Bloggerは管理画面のメニュー操作だけで日本語フォントを設定することができません。そのため、日本語テキストは、Bloggerのブログを見る端末の標準フォントで表示されます。

Windows PCでBloggerのブログを見ると、日本語テキストは、sans-serif(ゴシック体)に設定されたブログなら「MS Pゴシック」、serif(明朝体)に設定されたブログなら「MS P明朝」で表示されます。

Mac、iPhone、iPadでは、sans-serifに設定されたブログなら「ヒラギノ角ゴシック」、serifに設定されたブログなら「ヒラギノ明朝」で表示されます。

Apple端末なら標準の日本語フォントがきれいなので、特にフォント指定しなくても日本語がきれいに見えます。ところが、Windows PCは残念ながらそうではありません。Bloggerでは、Windows向けに「游ゴシック」または「メイリオ」などのわりときれいな日本語フォントを指定したほうがよいでしょう。

ただし、日本語フォントを設定するには、ある程度HTMLコードの書き込みが必要です。